本文へスキップ


TEL. 048-465-0110

〒351-0012 埼玉県朝霞市栄町5−9−5

振り込め詐欺情報発信NEWS&FAQ

  朝霞警察署管内振り込め詐欺被害発生状況
                                           令和4年10月31日現在
 被害額
 オレオレ詐欺  預貯金
詐欺
 架空料金請求詐欺 融資保証金詐欺 還付金詐欺
キャッシカード詐欺盗 
その他 特殊詐欺 
11,493万円  19件 12件  3件   0件 32件   11件  0件


※被害金額1万円未満は切り捨て
※キャッシュカードを騙し取る手口は被害のみ
※令和4年1月1日から令和4年10月31日までの被害金額・件数【暫定値】

 朝霞警察署管内では振り込め詐欺被害が多発しています。被害の多くは自宅にかかって来た電話に対応したため詐欺犯にだまされ被害に遭うケースがほとんどです。詐欺犯と接触しないために「留守番電話」を活用しましょう。

振り込め詐欺手口

オレオレ詐欺
親族等を名乗り、「カバンを置き忘れた。小切手が入っていた。お金が必要だ」などと言って、現金を騙しとる(脅しとる)手口です。
預貯金詐欺 
警察官、銀行協会職員等を名乗り、「あなたの口座が犯罪に利用されており、キャッシュカードの交換手続きが必要です」と言ったり、市役所の職員を名乗り、「医療費などの過払い金があり、こちらで手続きをするのでカードを預かります」などと言って、暗証番号を聞きだしキャッシュカードや通帳をだまし取る(脅し取る)手口です。
還付金詐欺
医療費、税金、保険料等について、「還付金があるので手続きしてください」などと言って、被害者にATMを操作させ、被害者の口座から犯人の口座に送金させる手口です。
融資保証金詐欺 
実際には融資しないのに、簡単に融資が受けられると信じ込ませ、融資を申し込んできた人に対し、「保証金が必要です」などと言って金銭等をだまし取る(脅し取る)手口です。
架空料金請求詐欺
有料サイトや消費料金等について、「未払いの料金があります。今日中に払わなければ裁判になります」などとメールやハガキ(封書)で知らせ、金銭をだまし取る(脅し取る)手口です。
キャッシュカード詐欺盗
警察官や銀行協会の職員を名乗り、「キャッシュカードが不正に利用されているので使えないようする」などと言って、隙を見て、キャッシュカード等をすり替えて盗み取る手口です。


振り込め詐欺被害発生情報

  • キャシュッカード詐欺盗 80代・男性 11月8日午後3時00分ころ、朝霞市泉水3丁目               財務局を名乗る男から「外国人を逮捕して、貴方のキャッシュカードが不正に使われていることが分かりました」「財務局保管課の○○がお宅に伺ってキャッシュカードをを確認します」等電話があり、その後、自宅に来た財務保管局管理課の○○を名乗る女に「キャッシュカードを確認します」と言われ、被害者が所持していたキャッシュカード3枚を、女が持って来た封筒に入れさせ「封筒に封印するので、印鑑を持ってきてください」等と言って、被害者がその場を離れた隙に、女があらかじめ用意していた封筒とすり替えて、キャッシュカード3枚を窃取したもの。     
  • キャシュッカード詐欺盗 80代・女性 10月31日午前10時26分ころから午前11時30分ころまでの間、和光市白子3丁目朝霞警察署のオオクボを名乗る男から「中国人が絡む詐欺のリストに名前がありました。カードを偽造されているかもしれないので、3日間カードを使用しないで下さい。不正利用されているかも知れないのでカードについては停止の手続きを取りたいので、○○さんの住む地域を担当している者を家に行かせる」等電話があり、自宅に来た朝霞警察署のアベを名乗る男が、所持していた封筒を差し出して被害者名義のキャッシュカードを1枚封筒に入れさせ、被害者が目を離した隙に、あらかじめ用意していた封筒とすり替え窃取したもの。 
  • 還付金詐欺 60代・男性 10月27日午後6時30分ころから午後6時56分ころまでの間、朝霞市根岸台4丁目      朝霞市役所を名乗り「医療費の還付金がある封筒が届いていないか」「振込先を希望する銀行を教えて欲しい」「その銀行から電話をかけさせる」旨の電話があり、更に○○銀行のハセガワを名乗る男から「還付金の申請書類を用意するためATMへ行ってください」等電話があり、信じた被害者に○○銀行朝霞支店のATMを操作させ、犯人が管理する口座にお金を振込ませたもの。 
  • オレオレ詐欺・詐欺盗 80代・女性 10月12日午後0時00分ころから午後1時30分ころまでの間、志木市館2丁目   朝霞警察署捜査二課を名乗る男から「キャッシュカードが不正に利用されているので使えなくする必要がある。現金にも偽札が混じっている可能性があるので調べに行かせる」等の電話を信じて、自宅に来た男に自宅にあった現金を渡すとともに、キャッシュカード3枚を入れた封筒を、別の封筒にすり替えられ窃取されてしまったもの。
  • キャッシュカード詐欺盗 80台・女性 10月12日午後1時20分ころから午後1時40分ころまでの間、志木市上宗岡1丁目朝霞警察署のゴトウを名乗り「駅前のコンビニで○○さんの銀行口座から18万円、20万円不正に引き出されています」「不正に引き出されている人のリストに○○さんが記載されています」「ヤマグチというものが確認に行きます」等電話があり、その後被害者方を訪れた朝霞警察署のヤマグチを名乗る男が、所持していた封筒に被害者名義のキャッシュカード2枚を入れ、「封印が必要なので実印を持ってきていただけますか」等申し向け、被害者が印鑑を取りに行っている間に、あらかじめ用意していたプラスチック片2枚在中の封筒とすり替え、キャッシュカード2枚在中の封筒をその場から持ち去ったもの。  
  • オレオレ詐欺 70代・女性 10月10日午前10時ころから午後4時00分ころまでの間、朝霞市本町3丁目        息子を騙り「会社のキャッシュカードを失くしてしまった」「今日は大事な商談がある」「お金が必要なんだ、お母さん協力してくれ」との電話を信じて、会社の上司の息子を装って来た男に現金を渡してしまったもの。
  • オレオレ詐欺 80代・女性 9月23日午前10時00分ころから午後4時20分ころまでの間、朝霞市仲町2丁目      姪の夫を騙り「職場の女性の不倫が相手の夫にばれた、弁護士から示談を要求されている」「お金を借りたい、借りれないのであればサラ金から借りる」等申し向け、信じた被害者が、弁護士の甥を名乗る者に現金を渡してしまったもの。 
  • 預貯金詐欺 70代・女性 被疑者検挙 9月26日午後11時15分ころから午後11時40分ころまでの間、朝霞市本町1丁目9月26日午後0時13分ころ、特殊詐欺の警戒をしていた警察官が、北朝霞駅付近で不審な男を職務質問し、スマートフォンの履歴等から捜査して追及したところ、銀行員に成りすましてキャッシュカードを受取りに行こうとした旨の自供を得て、被害確認等の捜査を実施し逮捕したもの。  
  • 還付金詐欺 70代・女性 9月17日午前10時00分ころから午後2時38分ころまでの間、和光市白子2丁目       和光市役所健康保険課を名乗り「医療費の還付金があります。水色の封筒が届いていませんか」等と電話があり、更に○○銀行ワダを名乗る者が「還付金を受け取る手続きをするので、ATMに行く必要がある」等の電話を受け、信じてしまい○○銀行成増支店に誘引され、犯人の指示通りにATMを操作してしまい、2回に渡り犯人の管理する口座にお金を振込んでしまったもの。       
  • 還付金詐欺 60代・女性 9月13日午後7時00分ころから午後7時43分ころまでの間、朝霞市根岸台5丁目       朝霞市役所を名乗る男から「医療費の還付金があります、本日中であれば○○銀行で手続きが出来ます。○○銀行に着いたらこれからいう電話番号に電話してください」と電話があり、朝霞市内の○○銀行へ誘導し、電話で「○○銀行本店営業部のフクザワですので言う通り操作してください」と言われ、信じた被害者が自分の口座から3回振り込み入金してしまったもの。 
  • 預貯金詐欺 70代・女性 9月8日午前9時00分ころから午後0時30分ころまでの間、和光市新倉1丁目        和光市役所健康保険課のヨコタを名乗る者から「赤色の封筒が届けていませんか。累積医用費の還付金があります。どこの銀行を使用しますか。銀行の担当者から電話します」等電話があり。○○銀行と答えると、後に丸の内の○○銀行本店のイノウエを名乗る者から「手続きのために暗証番号を教えてください。ご利用のキャッシュカードは古いので利用できません。キャッシュカードを新しくします。外回りしている鈴木という者を向かわせます」と電話があり、自宅に来たスズキを名乗る女に、キャッシュカード4枚を渡してしまったもの。   
  • 還付金詐欺(水際防止) 70代・男性 9月12日午前10時00分ころ、和光市下新倉3丁目               和光市役所保険課を名乗る男から「還付金の書類を送ったが返信がありません。還付金23,300円残っています」「期限が過ぎていますがイトーヨーカ堂のATMへ行って手続すれば書類が出てくるので、それを持って銀行へ行ってください、連絡のため電話番号を教えてください」と電話があり、信用してしまい携帯電話番号を教えて、男の指示通りにイトーヨーカ堂のATMへ行って、電話を架け相手の指示に従って操作していたところを詐欺の警戒で巡回中の警察官が発見し、操作を中止させ還付金詐欺の被害を防いだもの。         
  • オレオレ詐欺 80代・男性 9月1日午後0時00分ころから午後2時30分ころまでの間、朝霞市溝沼4丁目       甥を騙り「今日どうしてもお金が必要だ、明日返すから用立ててくれ、相棒が取りに行くから」等と電話があり、誤信した被害者が、自宅まで取りに来た甥の相棒を名乗る男に現金300万円を手渡してしまったもの。 
  • 還付金詐欺(水際防止) 70代・女性 8月23日午前9時10分ころ、志木市幸町1丁目                 志木市役所健康保険課のハシモトを名乗る男から「累積医療費の還付金があります。事前に書類を送りました」と電話があり、通報者が書類を見ていないと答えると「再発行するので〇〇銀行本店から折り返し電話がある」と言われ、自宅の電話が不調だったため、折り返しは携帯電話にして欲しい旨、通報者から携帯電話番号を教え、その後携帯電話に○○銀行の本店営業部から「再発行の手続きのため、志木駅東口のATMに来て欲しい」と電話が架かって来て8月24日午後10時10分に予約をし、予約時間にATMに行き携帯で通話をしながらATMを操作していたところ、警戒中の警察官が気づき被害を水際で防止したもの。  
  • 還付金詐欺 70代・女性 8月9日午後7時00分ころから8月10日午前10時00分ころまでの間、朝霞市本町栄町2丁目  市役所騙る男から「2、3年払い過ぎたお金の還付金があり、その手続きのためにATMで手続きをする必要がある」等の電話があり、信用してしまい手続きをするために、朝霞駅東口にある無人ATMに行き、そこで携帯電話にかかってきた電話の相手に指示されるがままATM機を操作したところ、知らない人の口座にお金を振込んでしまったもの。 
  • オレオレ詐欺(検挙) 80代・女性 8月9日午前10時00分ころから8月10日午後0時00分ころまでの間、志木市幸町4丁目次男を騙る男から「会社の書類を頼まれて送ったが、送り先を間違えて送ってしまった、書類の中にはお金と引き換えられる書類もあったが、それも送ってしまった、今日中にお金が必要」等の電話を受け信じてしまい、自宅に来た上司の息子を名乗る男に現金100万円とキャッシュカードを渡してしまった、その後息子に確認し詐欺にあったことが判明し、警察に被害届を出した、その翌日、また息子を騙る男から「キャッシュカードが期限切れで使えなかった。あと200万どうにかならないか上司の息子が取りに行く」と電話あったため、警察に通報し、被害者方に張り込んでいた警察官がお金を取りに来た男を現行犯逮捕したもの。     
  • 還付金詐欺 70代・男性 7月29日午前6時33分から午後7時12分ころまでに間、朝霞市根岸台5丁目         朝霞市役所を名乗る男から「お金の払い戻しがあります、書類を送っていますが手続きされていません、期限が6月末だったのですが、今日であれば手続き出来ます、それでは手続きするので近くの○○銀行へ行ってください、ATMに着いたら03−0000−0000に電話して下さい」等電話あり、信じた被害者が○○銀行のATMへ行き、電話の相手の言う通りに機械を操作し2回お金を振込んでしまったもの。 
  • 還付金詐欺 60代・女性 7月21日午前9時30分ころから午後10時35分ころの間、朝霞市溝沼6丁目         朝霞市役所を名乗る男から「60歳以上の方に医療費の還付金があり、お知らせを郵送したのですが、期限を過ぎても連絡がないので電話しました」等電話があり、「銀行で手続きが出来るので普段使用している銀行名を教えて欲しい」と言われ、○○銀行と答えると「○○銀行から連絡させます」と言って電話が切れ、その後○○銀行職員を名乗る男から電話があり「通常手続きには手数料がかかりますが、預貯金が50万円以上ある方、5年以上以上取引のある方には手数料がかかりません、手続きはATMに行ってもらう必要があります、ATMに着いたら03−0000−0000まで連絡下さい」と言われ信じた被害者が近くにの金融機関のATMへ行って、指示された電話番号に連絡し、電話に出た相手の言うとおりにATMの操作をしたところ、犯人の管理する外国人名義の口座にお金を振り込んでしまったのも。 
  • 還付金詐欺 60代・女性 7月21日午後6時02分ころから7月22日午後1時30分ころまでの間、朝霞市根岸台1丁目   朝霞市役所保険担当者を名乗る男から「医療費の還付金があるので、その手続きをする必要がある」等電話があり、信じた被害者がその手続きをするため朝霞駅東口にある無人ATMに行き、相手の指示された電話番号に電話をし、電話に出た○○銀行のコールセンターを名乗る男に指示されがまま、ATMを操作したところ、知らない者の口座にお金振り込まされる被害に遭ったもの。  
  • 還付金詐欺 70代・女性 7月15日午前11時00分ころから7月16日午前10時26分の間、朝霞市西弁財2丁目      7月15日に朝霞市役所のマツダを名乗る者から「累積医療費の支払い期限が3月に過ぎていますが、申請されておりません、封筒が届いていないですか」と電話があり、7月16日に再度「昨日お電話した マツダです、医療費の申請書の発行が銀行のATMでできます。厚生労働省と提携している銀行が○○銀行、××銀行、△△銀行です」等電話あり、△△銀行が取引がある旨伝えると「それでは△△銀行の者から電話が掛かってきます」と言って電話が切れ、その後銀行員を名乗る者から「再発行の手続きをする書類はATMで出すことが出来ます。今はなんでも作れるので、印鑑証明証も作れます、証明証を作るのでATMへ着いたら私の言う通りにしてください、こちらの言う通りにATMを操作すれば再発行の手続きをする用紙が出てくる場所から出てきます、携帯電話番号は何番ですか」等電話があり、信用した被害者がATMへ行き、携帯にかかってきた銀行員を名乗る男の指示通りにATMを操作して、犯人の管理する口座にお金を振込んでしまったもの。
  • 還付金詐欺 70代・女性 7月15日午後2時30分ころから午後5時30分ころの間、朝霞市膝折町4丁目         厚生労働省のマツザワを名乗る男から「書類を送りましたが、届いていませんか、累積医療費の還付金がありますが、返す手続きがしてません、期限ぎりぎりなので、手続きが終わってない人に連絡しています。銀行のATMで手続できるので、もう一度手続きします。5年以上取引があり、50万以上の残金がある銀行で手続きすれば無料です」等の電話があり、○○銀行と答えると「それは大丈夫です、近くの○○銀行に行けますか、○○銀行××支店ですね」と言われ電話が切れ、その後○○銀行本店のワダを名乗る男から「今コロナでやり方は傍らで教えられないので電話で説明します、ATMで申請書を出す手続きをします。最新のATMなので、住民票も出すこともできます。電話がたくさん来るので、16時30分に予約を入れます。手続きの説明をするので、着いたらコールセンターへ電話をして下さい。携帯電話番号を教えておいてください」等と電話があり、信じた被害者が、ATMへ行き教えられたコールセンターの番号に電話を架けて、出た男の指示通りにATMを操作してしまい、犯人の管理する口座にお金を振込んでしまったもの。
  • 還付金詐欺 70代・男性 7月14日午後2時00分ころから午後3時35分ころまでの間、和光市下新倉4丁目       和光市役所健康保険課の職員を名乗る男から「累積医療費の還付金があります、水色の封筒が届いていませんか、今日中であれば銀行のATMで手続きが出来ます、○○銀行、××銀行、△△銀行のどれかをお持ちですか、銀行の者から電話させます」と電話があり、その後○○銀行の職員を名乗る男から「携帯電話でATMの操作方法を教えますので、電話番号を教えてください、和光支店のATMは機械が古いので、還付金の手続が出来ません、朝霞駅東口にあるATMへ行ってください、ATMへ着いたらサポートコールセンターに電話して下さい」等の電話があり信じてしまい、指定されたATMへ行きサパートコールセンターへ電話を架け、電話に出た男の言う通りにATMを操作してしまい、犯人の口座に現金を振り込んでしまったもの。 
  • 還付金詐欺 70代・男性 7月13日午前10時00分ころから午後0時07分ころまでの間、和光市本町31番       和光市役所の○○を騙り「累積医療費に還付金があります。ATMで手続が出来ます。どこの銀行口座をお持ちですか」 「和光市駅の南口に○○銀行と○○銀行のATMがあるのでそちらで手続きしてください。ATMに着いたらコールセンターに電話して下さい」と電話があり、信用した被害者が指定された無人ATMへ行って、言われた番号へ電話して、コールセンター○○を名乗る男の言うとおりに操作して計15回にわたり、被疑者の管理する口座へお金を振込んでしまったもの。 
  • オレオレ詐欺 60代・女性 5月19日午後1時30分ころから午後6時30分ころの間、志木市柏町1丁目         被害者の次男を騙り「仕事の契約のため出張に来たんだけれど、契約書類や契約してもらうために必要なお金をなくしてしまった。上司もいくらか準備してもらうんだけど、お母さんもいくらか準備出来ない」等電話があり、その旨を信じてしまった被害者が、自宅付近で上司の甥を名乗る男に100万円を手渡してしまったもの。(次男から連絡がなく7月11日に連絡を取り被害が発覚) 
  • 還付金詐欺 70代・女性 7月8日午前11時04分ころから午後0時00分ころの間、朝霞市本町1丁目          朝霞市役所を名乗る男から「医療費の明細と一緒に還付金の用紙を送ったのですが、入ってませんでしたか。期限が5月末までとなりますので申請用紙の再発行が必要になります。銀行で手続き出来ますので、どちらの銀行をお使いですか」と電話があり、○○銀行と答えると「○○銀行の者に引き継ぎます」と言い電話が終わり、その後○○銀行を名乗る者から「お手続きをするのに○○銀行の支店だと機械が使えないので、そちらに行って下さい、手続きに通帳・キャッシュカード・携帯電話をお持ちなってください、着いたらコールセンター電話番号03−0000−0000に電話をして下さい」と言われ信じてしまい、○○ストアのATM及びその付近のコンビニのATMから相手に電話を架けて、指示通りにATMを操作してお金を振込んでしまったもの。 
  • 還付期詐欺 70代・男性 7月6日午前10時10分ころから午前11時ころまでの間、和光市新倉1丁目         和光市役所を騙り「和光市の国民健康保険の書類を送りましたが、5月31日目での期限に返信がありません、累積医療費の還付金があります」「お金を受け取るには手数料がかかりますが、50万円以上残高があると手数料が無料になる」等と言われ、ゆうちょ銀行の口座がある旨伝えると、郵便局に行くように言われ「10時50分で予約しておきます」等と言われたので、自分の携帯電話の番号を伝え、相手からサポートコールセンターの電話番号を伝えられた、その後郵便局に着いたとき、相手から着信があり「私が操作を説明します」等言われ、男の言うとおりにATMを操作し終了後、ご利用明細票を確認したところ、知らない相手に現金を振り込んでおり、詐欺の被害に遭ったことが判明したもの。
  • 詐欺盗 70代・女性 6月23日午後1時10分ころ、和光市本町11番                        朝霞警察署の○○を名乗り「〇〇さんの銀行口座から50万円引き出されています」等と電話があり、さらに外務局保管課の〇〇という者に電話が代わり、「キャッシュカードを使えなくするため鋏を入れるので、これから朝霞警察署の○○がいきます」等申し向け被害者にキャッシュカードを渡さなければならない旨信じさせ、被害者方にを訪れた朝霞警察署の○○を名乗る男が所持していた封筒に、被害者名義のキャッシュカード2枚を入れ、被害者が目を離した隙にこれらをあらかじめ用意していた、プラスチック片2枚在中の封筒とすり替え、キャッシュカードの入った封筒を持ち去ったもの              
  • 還付金詐欺 70代・女性 7月4日午前10時ころから午前11議32分ころまでの間、和光市白子1丁目         和光市役所及び銀行本店職員を騙り「医療費の還付金があるので、還付の手続きをする必要がある」「和光市駅前の○○銀行のATMで手続きができる」等嘘を言い、被害者を和光駅近くの無人ATMに誘引し、同所において携帯電話で指示し、ATMを操作させ、指定された口座に現金を振り込ませたもの。  
  • 預貯金詐欺 70代・女性 6月21日午後1時30分ころ、志木市幸町3丁目                     郵便局職員を名乗る男から「旦那さんの動きのない口座に16万円の残高があります、30日にダメになるので、その前に移動させる必要があります、どちらに移動させますか」等と電話があり、自分の口座に入金するようにお願いしたところ、あなたの口座は二つあり、そのうちの一つの口座は短期間に80万円の入金があるとのことで、「詐欺の被害に遭っているかもしれないので指紋カードを作るとよい、指紋カードを作るのは銀行では出来ないので銀行協会へ連絡します」と言われ電話が切れ、しばらくすると銀行協会の○○を名乗る男から電話があり「中国は電波で暗証番号を取るので、変更したほうがよいです、暗証番号をひっくり返すとよいです、何番ですか、後期高齢者なので自宅に向かいます、銀行協会の○○が古いカードを回収に向かいます」等話をしていると、自宅インターフォンが鳴り、銀行協会の○○を名乗る男が来たので、信用してしまいキャッシュカードを一枚渡したところ、白い封筒1枚を渡され、銀行協会を名乗る男はキャッシュカードを持って立ち去り、その後警察管を名乗る者から電話があり「手続きは終わりました」等言われ、電話を切り、その後しばらくして被害者の長男に電話を今回の出来事を話すと「それは詐欺だ」と言われ、男から渡された封筒を渡された封筒を開けたところ、預かり証と記載の白紙2枚が入っており、騙されたことがわかり警察に届けたもの
  • 還付金詐欺 80代・女性 6月21日午前10時36分ころから午後11時41分ころの間、和光市白子2丁目        和光市役所職員を名乗る男から「医療費の還付があります、緑の封筒に申請書を入れて送っています、6月末何とかなります、お持ちの銀行口座に振り込みます、どちらの銀行口座をお持ちですか、銀行の者から電話させます」と電話があり、その後〇〇銀行を名乗る男から電話があり「市役所の方からはなしは聞いています、今日中であれば還付金は何とかなります、銀行が申請書を作って送ります、どちらの銀行ならいけますか」と言われ、○○銀行の○○支店と答えると、「○○銀行の○○支店は機械が古いので和光市駅前のATMへ行ってください、ATMにいく前に一度電話して予約してください」と言われたので、行く前に言われた電話番号に電話したところ、先ほどの○○銀行を名乗る男が出て、「今日の午後3時までの間なら大丈夫です、ATMのところに着いたら、またこの番号に電話して下さい、操作を教えます」と言われ、信じた被害者が、和光市駅前の○○銀行の無人ATMから男の言う通りにATMを操作して、約65万円を振込んでしまったもの。 
  • 還付期詐欺 70代・女性 6月17日午後3時30分ころから午後4時38分ころまでの間、和光市本町31番        和光市役所を名乗る男から「3年分の医療費の還付金があります、金融機関のATMコーナーで手続きができます」等の電話を受けた被害女性が、金融機関のATMコーナーで金融機関職員を名乗る男の電話での指示通りにATMを操作し、現金176万円を振り込む被害が発生しました。    
  • 預貯金詐欺【被疑者検挙】 80代・男性 6月15日午後3時30分ころ、朝霞市栄町3丁目              朝霞警察署刑事課○○を名乗る男から「あなたの○○銀行口座が被害に遭っている」等電話があり、その後財務相を名乗る男に代わり「被害に遭ったお金話戻ります、これから職員が向かいますので、書類を作成します、キャッシュカードと通帳をまとめて下さい」と電話があったが、付近で詐欺の電話が集中していたことから警戒していた警察官が、不審な男を発見し職務質問を実施した結果、被害者方へ向かう途中の詐欺の犯人と認め警察署へ任意同行し逮捕したもの。
  • 詐欺盗 80代・女性 6月13日午前10時30分ころ、朝霞市幸町1丁目                       警察官及び保証協会を騙り、犯罪に使われたと、被害者方に来た警察官を名乗る女に言われ、女が持ってきた封筒に証拠を保全するためと称して、被害者のキャッシュカードを入れさせ、封筒に封印するために印鑑が必要と被害者に取りに行かせた隙に封筒をすり替えられキャッシュカードを盗まれたもの  
  • 還付金詐欺 60代・男性 6月9日午前10時ころから午後2時51分ころまでの間、和光市新倉2丁目          和光市役所健康保険課の職員、○○銀行の本店職員等を名乗り「健康保険料の過払い金がある、封筒が届いていませんか、銀行で手続きが必要になるのでATMで受付番号を取って銀行の支店に行ってください」等の電話を架け、信じた被害者が和光市駅前のコンビニのATMから989,410円を振込む被害が発生しました。        
  • 還付金詐欺 70代・女性 6月6日午後1時31分ころから午後2時51分ころまでの間、朝霞市根岸台1丁目       朝霞市役所保険課の○○を名乗り「保険料の還付金の緑色の封筒が届いていますか」等電話があり、更に、○○銀行の○○を名乗り「○○銀行のATMで手続き出来ます。着いたら電話電話して下さい」等電話があり、還付金が戻ってくるものと騙された被害者が、朝霞駅付近の無人ATMへ行き銀行員を名乗る者に電話をかけ、いうとおりにATMを操作して998,369円を送金してしまったもの 
  • オレオレ詐欺 80代・女性 5月31日午後0時52分ころから午後3時50分ころまでの間、志木市幸町1丁目       被害者方に甥を名乗り「仕事で大きなミスをした。○○郵便局の○○さんから電話が来るので対応して」等の電話があり、更に○○郵便局の○○を名乗り「重要書類のため受取り番号があります。1145と伝えて下さい」等電話かあり、その後も甥を名乗る男から「客に損害が出てお金が必要だから貸して欲しい」「いくら用意できる」等との電話を信用して、甥の代わりに自宅に来た男に、現金60万円を渡してしまったもの 
  • 預貯金詐欺 70代・女性 5月26日午前11時45分ころから午後0時20分ころまでの間、和光市下新倉5丁目      和光市役所保険課の○○を名乗り「水色の封筒が届いていませんか。累積保険料の還付金があります。銀行に直接振り込みをします。お使いの銀行を教えて下さい。銀行の担当の者から電話がありますので、電話に出て下さい」と電話があり、その後、○○銀行の○○を名乗る男から「この口座番号はご利用になれません。他の銀行口座はお持ちではないですか、キャッシュカードを新しくします。現在の暗証番号を教えて下さい。○○銀行の者が伺いますのでキャッシュカード2枚を預けて下さい」と電話があり、自宅に来た○○銀行の○○を名乗る男に、キャッシュカード2枚を渡してしまったもの。 
  • 架空請求詐欺 70代・男性 4月27日午後2時30分ころから4月30日午後3時37分ころまでの間、志木市館1丁目    携帯電話機に利用料金が未納である旨のメールが送信されて来て、メール記載の電話番号に電話をかけて、電話に出た日本データセンター職員を名乗る者の言葉を信じて、計三回に渡りATMから現金を振り込んでしまったもの。  
  • キャッシュカード詐欺盗 80代・女性 4月16日午後1時30分ころ 志木市柏町1丁目               朝霞警察署の警察官を騙り「銀行口座から不正にお金が引き出されています、住所と氏名、生年月日を教えて下さい、申請すればお金は戻ってきます」と電話があり、次に警察官間を騙る女から「キャッシュカードはどこの銀行を使っていますか、暗証番号は何番ですか、古いカードを新しくする必要があります、これから○○という者が伺います」と電話があり、その後、被害者方に訪れた○○を名乗る男が持ってきた封筒にキャッシュカードをいれ、封筒に封印するため印鑑を取りに行っている間に別の封筒にすり替えられて、キャッシュカード1枚を盗まれる被害が発生しました。    
  • 還付金詐欺 80代・女性 4月11日午後0時ころ、朝霞市宮戸2丁目                        複数回にわたって、郵便局員を騙り「奥様名義で使われていない口座があります」旨うそを言い、続いて朝霞警察署の警察官を騙り「○○さん名義の口座が犯罪に使われています、口座を止める手続をしました」旨うそを言い、さらに銀行協会を名乗り「最近口座からお金を引き出される被害があるので暗証番号を変える必要があります、キャッシュカードを職員が取りに行くので住所を教えて下さい」旨うそを言い、信用してしまった被害者が午後5時45分ころ、自宅を訪れた銀行協会を騙る男に、キャッシュカード4枚を渡してしまい、口座から110万円を引き出される被害に遭いました。     
  • 還付金詐欺 70代・女性 4月7日午後0時ころから午後5時21分ころまでの間、志木市中宗岡4丁目         自宅の固定電話に志木市役所○○を名乗る者か「国からの還付金がありますが、手続きがまだです」と電話があり、午後4時ころ再度電話があり「使っている銀行はどこですか」「銀行へ行って手続きをして下さい」「ATMの前でサポートコールセンターに電話して下さい」などとやり取りを行い、その後、指示通りに銀行のATMコーナーへ行って、サポートサンタ―の○○と名乗る男からの電話を受けて、言われるままに指示された操作方法に従ってATMを操作し、お金を振込んでしまう被害に遭いました。 
  • 還付金詐欺 70代・女性 3月14日午後2時2分ころから午後3時33分ころまでの間、朝霞市根岸台8丁目       市役所を騙り「朝霞市役所健康課の○○です。累積医療費の還付金があります。あなたの持っている口座を教えて下さい。この後、銀行から連絡がいきます」その後、金融機関を騙り「○○銀行本店の○○です。還付金の手続きには6桁の番号が必要です。○○銀行のATMは古いので、提携している○○銀行のATMで続きして下さい。6桁の番号が出たら、通帳とキャッシュカード、印鑑があれば還付金が戻ります。ATM着いたらコールセンターまで電話して下さい」などと電話があり、電話を受けた女性が指示された通りにATMに行き、教えられたコールセンターと称する相手の電話番号に電話すると、コールセンターを名乗る者から、「携帯電話は切らないで、このまま操作を説明します。6桁の番号は出て来た紙に書いてあるので確認してください」と言われ、相手のいう通りにATMを操作し、被害者の口座から犯人の口座にお金を振込む手続きをさせられ、お金を騙し取られる被害に遭いました。  
  • オレオレ詐欺 80代・女性 2月21日午後2時48分ころから午後4時30分ころまでの間、和光市白子3丁目       親族を騙り「俺だけど、わからない?携帯電話をなくしちゃった。5年前からやっているビットコインの値段が上がっちゃて、大金が入るんだけど、自分の口座に全部入れらないから、お母さんの口座を貸してくれない?○○証券の○○さんから電話あるから」その後、証券会社を騙り「○○証券の○○です。ビットコインの価格が上がっていたのですが、今下がってきているので売りに出すことになりました。15分後くらいに手続きします。ビットコインの手続きは、先に税金を納めないと取引することが出来ません。今回の税金は600万円くらいかかります」その後さらに親族を騙り「大金だから知り合いの税理士に相談している。お母さんのところに税理士のところで働いている人を行かせるので、キャッシュカードを封筒に入れて、書類だと言って渡して欲しい、このことは誰に行っても駄目だよ。もう近くの○○交差点のところまで来ているから出てね」などと電話があり、自宅前において、男にキャッシュカードを手渡し騙し取られる被害に遭いました。 
  • 預貯金詐欺 80代・女性 2月20日午前9時22分ころから午後0時ころまでの間、志木市館2丁目           警察官を騙り「朝霞警察署です。あなたのカードから預貯金が引き出されたいます」などと電話があり、その後、自宅を訪れて来た警察官を名乗る者にキャッシュカードを手渡し騙し取られました。  
  • オレオレ詐欺 70代・女性 2月1日午前10時ころから午後3時ころまでの間、朝霞市溝沼3丁目           親族を騙り「○○(義理の息子の実名)だけど。東京駅の喫茶店で上司と待ち合わせをしていて、上司が来たので店を急いで出たんたけど、カバンを忘れていたことに気が付いて、5分くらいして店に戻ったんだけど、カバンがなくなっていた。カバンの中には、財布や携帯電話、今日中に支払う小切手が入っていた。警察に届けてあるので、見つかったら自分の携帯電話がないので、お母さんの方に電話が行くからお願いします。このことはお母さんと俺だけの秘密だよ。上司がお金を用意してくれているけど、俺も責任があるから少しでもお金を用意したい、いくらか用意できるかな?会社の関係者が行くから、お金を厳重に包装して渡して欲しい」などと電話があり、その後、自宅を訪れて来た会社の関係者を名乗る男に現金を手渡し、騙し取られました 
  • オレオレ詐欺 70代・女性 2月8日午後0時ころから午後4時ころまでの間、和光市新倉1丁目            親族を騙り「ビットコインで600万円儲けたから、おばあちゃんにも一部のお金をあげたい、儲けた600万円に税金が発生してしまうらしいので、とりあえず200万円を支払わないとならない。今はお金を持ってないから用意してくれないかな」などと電話があり、その後、自宅付近の路上で、親族の知人を名乗る男に現金を手渡し、騙し取られる被害に遭いました。   
  • オレオレ詐欺 80代・女性 1月26日午後3時30分ころから1月27日午後1時ころまでの間、志木市本町5丁目     親族を騙り「○○(息子の実名)がけど。会社の人と喫茶店にいたところ、席を離れた間にカバンがなくなっていた。カバンの中には会社の大切な書類やお金が入っていた。会社の人とお金を弁償しなくてはならない。半分は会社の人がお金を用意してくれるけど、お母さんもお金を用意して欲しい。会社の人が向かっているから、お金を渡して欲しい」などと2日間にわたり電話があり、その後、自宅を訪れて来た息子の会社の者を名乗る男に現金を手渡し、騙し取られる被害に遭いました。   
  • 還付金詐欺 70代・男性 1月31日午前9時18分ころから午前10時20分ころまでの間、志木市上宗岡1丁目      市役所を騙り「志木市役所です。保険の制度が変わって返金があります。封筒に書類を入れて郵送しましたが届いていませんか?ATMで申請書類のナンバーを取得して下さい。返金の受取先の銀行から連絡させます」その後、金融機関を騙り「○○銀行本店営業部の○○です。○○駅前の○○銀行ATMは古いので、○○銀行のATMを使って下さい。ATMに着いたらコールセンターまで電話して下さい」などと電話があり、被害者の男性か指示されたとおりに○○銀行のATMに行き、指示されたコールセンターに電話すると、相手から「○○銀行コールセンターです。ATMを操作して番号を取得してもらいます。こちらの言うとおりに操作して下さい」などと言われ、指示されたとおりにATMを操作したことで、被害者の口座から犯人の口座にお金を振込む操作をさせられて、お金を騙し取られる被害に遭いました。
  • 還付金等詐欺 70代・男性 1月27日午後3時30分ころから1月28日午後9時43分ころまでの間、志木市館2丁目    市役所を騙り「志木市役所です。保険の制度が変わって返金があります。封筒に書類を入れて郵送しましたが届いていませんか?ATMで申請書類のナンバーを取得して下さい。返金受取先の銀行から連絡させます」その後、金融機関を騙り「○○銀行本店営業部の○○です。○○駅前の○○銀行のATMは古いので、○○銀行のATMを使って下さい」などと電話があり、被害者の男性が指示されたとおりに○○銀行のATMに行き、指示されたコールセンターに電話すると、相手から「○○銀行コールセンターです。ATMを操作して番号を取得して下さい」などと言われ、指示されたとおりにATMを操作し、被害者の口座から犯人の口座にお金を振込み、お金を騙し取られる被害に遭いました。 
  • 還付金詐欺 80代・女性 1月22日午前11時ころか午前0時33分ころまでの間、朝霞市栄町3丁目          市役所を騙り「累積医療費の還付金があります。銀行ATMで手続き出来ます。銀行はどちらを利用されていますか?銀行から連絡がいきます」「○○銀行の○○です。還付金の手続きをするので、通帳とキャッシュカードを持って○○銀行のATMに行って下さい。ATMへ着いたらこちらのコールセンターに電話して下さい」などと電話があり、指示されたとおり、○○銀行ATMに赴き、教えられた電話番号に電話すると、「還付金の手続きをしますので、こちらの言うとおりに操作して下さい」などと指示され、被害者の口座から犯人の口座へお金を振込む手続きをさせられて、お金をだまし取られる被害に遭いました。
  • 還付金詐欺 70代・女性 1月22日午前8時30分ころから午前10時9分ころまでの間、和光市白子3丁目        市役所を騙り「累積医療費の還付金があります。銀行ATMで手続きが出来ます。銀行はどちらを利用されていますか?銀行から連絡がいきます」「○○銀行です。通帳とキャッシュカードを持って○○のATMに行って下さい。ATMへ着いたらコールセンターまで連絡して下さい。手続きの説明をします」などと電話があり、被害者の女性が指示されたとおりに○○銀行ATM へ赴いて相手から教えられた電話番号に電話すると、「こちらの言うとおりに操作して下さい」などと指示され、被害者の口座から犯人の口座へお金を振込む手続きをさせられ、お金を騙し取られる被害に遭いました。    
  • オレオレ詐欺 80代・女性 1月10日午前10時ころ、和光市白子1丁目                      公共機関を騙り「債務局の○○です。お宅のカードが偽造されています。銀行員が犯人で逮捕されましたが、他にも犯人がいると思うので注意してください。犯人は何回かに分けて合計50万円引き出しています。最後にお金を下ろしたのはいつですか?カードはどこの銀行ですか?何枚あるますか?カードに鋏を入れる必要があるので、これから〇〇という係の者が行くので、カードを渡して下さい」などと電話があり、その後、財務局職員を名乗る男が被害者の自宅を訪れ、被害者からキャッシュカードを受け取り、その場でカードに鋏で切れ込みを入れた後、封筒にカードを入れて保管するように指示され、封印のため印鑑が必要と言われて印鑑を取りに離れた隙に、男が別の封筒とすり替えて、キャッシュカードをいれた封筒を持ち去り、その後、被害者の口座から高額現金を引き出された被害に遭いました。        
  • オレオレ詐欺 80代・女性 1月6日午前10時ころから午後2時26分ころまでの間、和光市諏訪原団地        親族を騙り「会社の資金が入ったカバンをなくしてしまった。すぐにお金を用意しなくてはならないので、お金をいくらか用意出来ない?」などと電話があり、その後、自宅を訪れて来た会社の上司の息子を名乗る男に高額現金を手渡し、騙し取られる被害に遭いました。 




朝霞地区防犯協会

〒351-0012
埼玉県朝霞市栄町5−9−5

TEL 048-465-0110
FAX 048-469-2424